ファッションセンスがない、どうしたら磨けるものなの?

>

センスってそもそも何?変えられるの?

ファッションセンスが良いと感じるポイント

ファッションセンスが良いと感じるポイントはまず、ファッションに関する関心の高さです。服装や髪型などファッションに興味がなければセンス良くなりようがありません。流行はあまり気にしていないという方でもセンスの良い方ならお出かけ前に全身のコーディネートをチェックしているということも多いようです。
また、ファッションセンスの良い方は自分のことを客観的によく知っていると言えるかもしれません。自分の身体的な特徴や強み、弱み、好みの雰囲気やスタイル、似合うものなど、自分をよく知ることで自分にあったコーディネートをしているからこそセンス良く写るのです。オシャレでみんなが憧れる人だってコンプレックスが全くないというわけではないでしょうが、自分に似合う服を見極めてコーディネートをしているからこそ自信を持って魅力的に輝いているのです。

野暮ったい、ダサいと感じてしまうポイント

では、なぜか残念なコーディネートになってしまう、センスが光らない人にはどんな特徴があるのでしょう。まずは自信がないということが一つ大きなウィークポイントかもしれません。ファッションセンスへの自信のなさはオシャレをしていても何だか残念に伝わってしまうものです。例えば、お気に位入りのショップでマネキンがしているコーディネートを一式購入したとします。ショップ店員がコーディネートしたものですから、組み合わせがおかしいということではないはずです。しかし、自信になさげに着ていれば最新のファッションに切られてしまうということもあるでしょう。また、ファションへの関心の低さや自分への自信の無さから自分のことをよく知らないと、あなたに会ったコーディネートをすることはできません。先ほどのマネキンのコーディネートもうまく生かせなくなってしまうというわけです。
ファッションに関心を持つことが第一歩になりそうですね。


TOPへ戻る