ファッションセンスがない、どうしたら磨けるものなの?

>

磨いたセンスを生かすには

ファッションセンスの磨き方

ファッションセンスは磨けるものだということがわかりましたがでは、具体的にはどのようにしたらいいのでしょう。ファッションセンスを磨く方法を具体的に集めてみました。
・全身鏡で自分を知る。
コーディネートや体形などに自信がなくて鏡を見る機会が減ってしまっているなんてことはありませんか?鏡で自分のことをよく見るというのは自分の特徴を知るためには大切なことです。また、コーディネートは全身のバランスが大切ですから、玄関などに全身が映る姿見を置き、お出かけ前に全身のバランスをチェックする習慣をつけるのもいいですね。
・雑誌やSNSなどで手軽に情報収拾
雑誌やSNS、お出かけの際などあらゆるところが情報収拾の場になります。お気に入りの雑誌やブランドなどを見つけることで、好みのスタイルや、雰囲気、流行りなども解り、自分に似合いそうな服装もわかってきます。

センス良く見えるコーディネートのコツ

センス良く見えるコーディネートの具体的なポイント清潔感やバランスの良さです。
お気に入りの洋服でも、使い古した感じのものはセンス良くは見えなくなってしまいます。きちんとお手入れをして、清潔感を感じさせてください。
また、ちょっとしたバランスでおしゃれに見えるか野暮ったく見えてしまうかが決まります。ファッションセンスに自信がないという場合は、全体をワントーンに揃え、アクセサリーやバック、靴などの小物遣いに工夫するだけでも簡単にバランス良く見せることができます。例えば、アースカラーのコーディネートに季節感のある華やかなショールを合わせるだけでもグッとセンス良く感じられるものです。
そして何より大切なことは気に入ったものを自信を持って着るこということです。自信を持った堂々とした雰囲気は、ファッションも魅力的に見せてくれます。あなたの磨いたセンスを信じて、おしゃれを楽しんでみてください。


TOPへ戻る